男性セラピスト・女性専用性感マッサージ/女性専用マッサージ【東京/千葉】

男性セラピストプロフィール【性感】女性専用マッサージ~Salon de Kanon~

いかがお過ごしですか? Kanonです。

『女性が安心して楽しめるような環境作り』をいつも心がけております。
というわけで、少々エピソード等を交えながら軽く自己紹介をさせていただきます。
なかには必要ない情報もあるかと思いますが、少しでも私を知っていただくことが、不安を取り除き、何よりの安心に繋がるのではないかと考えておりますので何卒ご容赦ください。
尚、書いてあることはほぼ事実ですが、一部、好感度を上げるために多少盛ってある部分が含まれている場合がございます。又、都合が悪くなるようなことも一切書いておりません。
そのため、実際お会いした時『想像してたのと違う』といった事態が生じる恐れがあります。
そのような際は、大変恐縮ですが優しい大人の対応をしていただきますようお願い致します。
顔に似合わず案外デリケートなところがあり、しかも微妙な空気の変化や、気まずい雰囲気に耐えられるような強いメンタルも持ち合わせておりませんので、絶対に表情に出したりしないでください。
特にお会いした瞬間に『遠くを見るような目』をするのだけはお控えくださいませ。
また、とても気が弱いためクレームに関しては固くお断りしております。
誠に勝手ながら予めご了承賜りたく存じます。


生まれは、昭和40年代で東京都世田谷区。
青森県出身の父と宮崎県出身の母との間に長男として生まれました。
以来何度か転居はするものの、ずっと東京都内で過ごしています。

幼少の頃から割と活発で、いたずらや人を笑わせるのが好き。
そんな性格と几帳面で面倒見が良かったということが災いし、小学生や中学生の頃は生徒会長や学級委員長をいつも押し付けられるようにやらされていました。
勉強はそこそこで、どちらかというと身体を動かすことの方が好きでしたので、高校入学時にはすでに身長が180cmありました。
そのためか、よく渋谷でスカウトに声をかけられることが多く、少しの期間ですが『MEN'S NON-NO』や『MEN'S CLUB』といったファッション誌のモデルをやってたこともあります。
ちなみに、今でも声をかけられることはありますが、もっぱら、風俗店の呼び込みか日本語をしゃべれない外国人観光客に道を聞かれるといったケースがほとんどです。

社会人としてのデビューは20代で、不動産関係の会社に勤め営業職のスタッフになりました。
バブルという時代ではありましたが、お調子者で世渡り上手ということもあって、学歴もないのに入社1年で課長に昇進してしまいました。(決して仕事がデキたわけではありません)
その後いくつかの仕事を経て、2010年にサラリーマン生活から脱落。
脱サラ後は、全く知識がないのにもかかわらずカッコつけて会員制のWebサイトで生計を立てていこうなどと目論み、独学でホームページの作り方をゼロから学び、試行錯誤の末なんとかサイト開設までこぎつけました。
当初は上手くいかなかったものの、徐々に会員数も増え、収入的にも安定してきました。
ただ、これまで人と接する仕事だったのが、一転して家に閉じこもり、お金のやり取りだけの仕事となってしまったため、人と接する機会が極端に少なくなりました。
ある程度システムを確立してしまったので、時間を持て余すことも多くなり…。
『空いてる時間を使って何かできることはないかな?てか、人と接する機会がほしい~』
てなことを考えているうちに、思いついたのがこの仕事でした。
そして2014年の秋に『Salon de Kanon』をオープンして、現在に至ります。

私生活では、7番目に付き合った人と遠距離恋愛の末、結婚。
派手な結婚式を挙げ、神様の前で永遠の愛を誓ったにもかかわらず、結婚17年で破綻。
離婚してかなりの年月が経ちますが、ご祝儀をいっぱいくれた親戚には、恐ろしくて未だに離婚したことを伝えられていません。
だから、毎年届く年賀状にも『皆さんお元気ですか?』なんて書かれちゃってます。
どうしたらいいんでしょう?(笑)
そんなこんなで現在は独身。
お付き合いしてる人もいません。
『今は、お客様が彼女です☆だから全然寂しくはありません♪』
なんてアイドルみたいなことは申しませんが、正直、人恋しくなることはあります。
でも、結婚に関しては『もういいかな』と思っています。


『Kanon』とネーミングした理由は、カノンという曲が大好きなのと、幼少の頃のアダ名が『のんちゃん』ということから、それを引っかけてネーミングしました。

性感マッサージを始めたのは、意外なことに女性からの勧めです。
実は私、大のマッサージ好きで、昔から指圧や整体、中国式、台湾式、韓国式、英国式、最近ではタイ式といったマッサージを受けによく色んなお店に通っていまして…。
たまに、一生懸命施術してくれたお礼に、逆にマッサージしてあげることがあるのですが、
よく女の子から、
『○○さんのマッサージはタッチがやらしい。じわじわ、ねっとりしてて…。まるで魔法にかかったみたいに身体が言うことを聞かなくなって自然とエッチな気分になっちゃう。焦らされてるというか、遊ばれてるというか、なかなか肝心な所を触ってくれないから頭が変になりそう。こんなのはじめて。でも、こうゆう触られ方って女性なら嫌いじゃないはずだし、むしろ求めてるはず。誰だってきっと喜ぶと思うよ』
といったことを言われるのです。
(※誤解のないよう申し上げておきますが、エッチ系じゃない普通のマッサージ屋さんでの話です)

そしてある時、
『女性専用のマッサージがあるって知ってる?前に友達から聞いたことがあって、ちょっと興味が湧いちゃったから、実はこの前呼んでみたの。そしたら、来た人は30代半ばくらいでなかなかのイケメンだったの!でもさ~、不愛想でなんか感じ悪かったのよね。がっかりしちゃった。○○さんだったら、いっぱい話を聞いてくれるし楽しいから嬉しいんだけどね。それにマッサージもそうだけど、女の子って結構人に言えないような悩みがあったりして、でも本当は誰かに打ち明けたいってところがあるのよ。○○さんなら人生経験も豊富だし、話しやすいし、真面目に聞いてくれるし、優しいから相談に乗ったりすることができるんじゃない?やってみたら?』なんて言われまして…。
おそらく軽い冗談で言ったのでしょうが、言われた本人はそれを真に受けてしまったのです。
これが始めた経緯です。

さて、気になるルックスについてお話します。
最初にお断りしておきますが、kanonはルックスで売っておりませんのであしからず。
なぜなら…。
そう、イケメンではないからです。(ToT)
でも、ごく稀に、
『付き合ってください』
『セフレになってくれませんか?』
『今度一緒に食事に行きましょう』
といったお誘いもあるので、チンチクリンではないと思います。(てか、思いたい…)

顔は今時の『シュッ!』とした感じ。
…ではないです。
似てると言われたことのある有名人は…。
宅麻伸、宇梶剛士、宍戸開、川崎麻世、升毅、石丸幹二、志垣太郎、市村正親、竹内力、田村正和、倉田てつを、小笠原道大、元木大介、湯江健幸、カールスモーキー石井、山口達也
何となくお気づきでしょうが…。
そう『濃いめの顔』なんです。
映画『テルマエ・ロマエ』にも出れそうです。
あっ、一度だけお客様から、
『目元が菅田将暉にちょっと似てますよね☆』
と言われたことがあります。
さすがにお世辞だと馬鹿な私でもわかりましたが、あまりにも嬉しかったので、つい、料金を割引しちゃいました。(笑)
(どうやらおだてに弱いタイプみたいです)

雰囲気についてはチャラチャラした感じではありません。もちろん金髪やホスト系でもなく、ごく普通の感じだと自分では思っています。
髪の毛もちゃんと自前のものですし、カツラや植毛でもありません。(あるお客様から聞いたところによると、そういう性感マッサージ師の方もいるみたいです。内緒ですよ!)
一応、清潔で爽やかな印象を持っていただけるように、特に身だしなみと臭いには気を付けています。

お客様が受ける印象については様々ですので、言われたことを挙げてみます。
・しゃべり口調が優しい
・あたりが柔らかい
・とても話しやすい
・すっごく良い人そう
・誠実そう
・キチンとしてる
・優しそう
・いい香りがする
・言葉遣いが丁寧
・歯並びがきれい
・彼女いっぱいいそう
・実年齢より若く見える
・清潔感がある
・爽やか
・話の話題が豊富
・女性の扱いに慣れてる感じ
・面白い
・色んな事を知ってる
・安心できる
・若い頃、モテた感じ
・初めて会った気がしない
・元気になれる
・背が高い
・怒らせると怖そう
・頼もしい
・癒される
・一緒にいると楽しい
・時間があっという間に感じる
・可もなく不可もなくといった感じ
・手が温かくて柔らかい
・エッチ
・タッチがエロい
といったところです。

中には、聞き捨てならないコメントもチラホラありますが…。
こうしてみると、ルックスに触れるコメントが何気に少ない感じがするのは気のせいでしょうか?(笑)

そういえば半年にいっぺんぐらい、『容姿端麗ですね』とか言われます。
でも、こんなこと言ってくれるのは、決まって泥酔状態のお客様か目が悪いお客様ですが。

性格的には裏表がなく、何事もオープンな気質で人見知りもしないので、男女問わず仲良くなれちゃいます。でも、横柄な人、マナーのない人、失礼な人は生理的に嫌いなので敬遠してしまう傾向があり、また、ちょっとだけ『Sっ気』があるようなので、こうした人には意地悪してしまう所があります。困っている人や悩んでる人がいると放っておけなくなる性分でもあります。

好きな動物は猫。
これまで3匹飼ってました。
今は、YouTubeのニャンコ動画を観て飼いたい気持ちを我慢しています。


特技は、野球。
観戦するのもプレイするのも好きです。
たまに草野球やってます。

それから料理も得意です。
昔、中華料理店でコックのバイトをしてたので、大体ひと通りのものは作れます。
もちろん『Cook Do』なんか使いません。
餃子やシュウマイだって具材から自分でつくっちゃいます。
ここだけの話ですが『お料理バンザイ!』っていう番組にも出たことがあります。(実話)

他に得意なことはパソコン。
現在も、『Salon de Kanon』のほかに複数のWebサイトを運営しています。
(ちなみにこのホームページも自分で作っています)
専門家というわけではありませんが、サイトをいくつか運営してるので、大抵のことはわかります。もし、『これから商売を始めるのでホームページを作りたい』とか、『ホームページはあるけれど、検索の上位に来なくて悩んでる』というような方はご相談ください。
いろんなアドバイスができると思います。
(これまで何人かのお客様のホームページ作成に携わったことがあります)

とまあ、急ぎ足で書いてきましたが、大体どんな感じかお分かりいただけましたでしょうか?
決して若くもなく、イケメンでもありませんが、無駄に経験値は高いので、いろんなお話ができるかと思います。
よかったら、ぜひ会いに来てください。
あっ、行くのは私の方ですね…(笑)。
では、お会いできるのを楽しみにしております。

年 齢 昭和40年代生まれ
身長/体重 181㎝ / 70㎏
性別 男性
血液型/星座 A型 / てんびん座
出身地 東京都世田谷区
性 格 穏やか
香 水 BVLGARI BLACK
好きなスポーツ 野球
好きな音楽 静かな曲
お 酒 飲めません
恋愛対象 女性
女性経験 結構多いかも
好きな女性のタイプ よく笑う人

ご予約

ご予約は24時間受け付けております。
お急ぎの場合はお電話にてご予約ください。
090-1439-7361
(深夜でも大歓迎です♪)

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP